油溶性のリポフラーレンと水溶性のラジカルスポンジの違いは?長所・短所を解説します

公開日:  最終更新日:2017/02/01

フラーレンには種類があるって本当?リポフラーレンとラジカルスポンジについて、詳しくご説明します。水溶性フラーレンと油溶性フラーレンの違いが分かると、フラーレン化粧品の選び方も変わってくるはずです!効果についても言及しますので、必ずチェックしてくださいね。

フラーレンの種類

フラーレン配合の化粧品でスキンケアをすると、フラーレンが表皮の角層に浸透し、優れた抗酸化力で活性酸素やフリーラジカルによるエイジングからお肌を守ります。
フラーレンの種類は、本来の元素(炭素の同素体)に近いリポフラーレン、世界に先駆けて日本の技術が生んだラジカルスポンジ、2015年に発表されたモイストフラーレンヴェールフラーレンの4種です。モイストフラーレンとヴェールフラーレンはまだ配合化粧品が少ないですが、定番のフラーレンに浸透力とメイクアップ力をそれぞれ付与した新しい成分とあって、業界ではいち早く話題を集めています。

上図のように4種のフラーレンの特徴を活かすことで、皮膚の角層深部から上部、肌表面のあちこちに発生する活性酸素に対して抗酸化力を発揮し美肌へと導きます。とくにリポフラーレンとラジカルスポンジが代表的ですので、フラーレンでアンチエイジングに取組みたい方はまずこの2種に注目してみてください。

リポフラーレンとラジカルスポンジの違い

リポフラーレンとラジカルスポンジの違いで一番大きいのは、リポフラーレンが油溶性ラジカルスポンジが水溶性という点です。
油溶性フラーレン(リポフラーレン、LipoFullerene)の性質は水よりも油と相性が良く、呼び名の“リポ”は油の、油溶性のという意味にちなんで付けられました。
一方、水溶性フラーレン(ラジカルスポンジ、RadicalSponge)は特に水と相性がよく、 フリーラジカルをスポンジのように吸収するフラーレン構造にちなんでラジカルスポンジと命名されました。

これらフラーレンの違いは油と水ほど極端なものではなく、両方とも品質は安定していてフラーレン効果がきちんと発揮されるように開発されています。化粧品に同時に配合することもできますし、他原料との相性(溶解性、馴染みやすさ)についても考慮されています。

リポフラーレンとラジカルスポンジの比較

特徴添加物溶けやすいもの溶けにくいもの

リポフラーレン(L.F. 油溶性フラーレン) ラジカルスポンジ(R.S. 水溶性フラーレン)
特徴 植物性スクワランにフラーレンを溶かした化粧品原料 添加物を用いてフラーレンを水に溶けやすくした化粧品原料
添加物 ・スクワラン ・ポリビニルピロリドン(PVP)
・1,3-ブチレングリコール
・水
溶けやすいもの ・植物油(椿油、オリーブオイル、ホホバ油)
・その他の油(高極性油、液状高級脂肪酸、ミネラルオイル)
・水
・アルコール(エタノール)
・多価アルコール
溶けにくいもの ・アルコール(エタノール)

上の表で、リポフラーレンは各種のオイルと相性が良いことが分かります。唯一エタノールに関しては、肌をひきしめる効果や清涼感をもたらすウォーターベースの化粧水に高確率で配合されているため、油溶性のリポフラーレンよりも水溶性のラジカルスポンジのほうが併用に適しています。
結果的に、リポフラーレンは油分が多く含まれるリッチな感触のフラーレンクリームや美容液などに、ラジカルスポンジは広範囲な化粧品に配合されることが多くなります(配合方針は化粧品メーカーによって異なります)。

また、肌老化の原因となる活性酸素(フリーラジカル)には水系タイプと油系タイプがあります。科学的には1種のフラーレンでほとんどの活性酸素を無害化できるのですが、フラーレンに素晴らしい抗酸化力があっても、他成分とうまく馴染まなければ化粧品原料としては失格です。そのため、油溶性のリポフラーレンと水溶性のラジカルスポンジの両方が必要で、それぞれの特徴を活かした使い方をすることで、より多くの人にフラーレンのメリットを届けることができているのです。

世界に先駆けて日本で生まれた安全安心なフラーレン!

ビタミンC60バイオリサーチ社は、化粧品用フラーレン原液を日本で唯一開発しているメーカーです。リポフラーレンを2009年に発売する4年前に、世界初の水溶性フラーレンとなるラジカルスポンジを発表しました。

水溶性フラーレンの開発には、とても苦労したそうです。本来のフラーレンは疎水性の炭素で出来ているので、そのままでは水にプカプカと浮いてしまい永遠に混じることがありませんが、大半の化粧品には水が使われています。そのため、フラーレンを水に溶かす方法を研究し、水溶性高分子のPVP(ポリビニルピロドリン、化粧品やうがい薬などに使用されている成分)でフラーレンを包み、ようやく水に溶けるフラーレンが完成したとのこと。背景には、「フラーレンの素晴らしい抗酸化力を、早く実感してもらいたい!」というメーカーの強い想いと技術力がありました。
フラーレン原液はトロっとした赤褐色の液体なので、高濃度配合(R.S.ロゴマークやL.S.ロゴマーク付きの化粧品)のクリームは、茶色がかったベージュ色になることが多いです。また、原料に由来する特有のにおいが少しあります。
メーカーでは、こうしたフラーレンの特徴を広く知らせるとともに、医薬部外品の申請に必要な9項目の試験をすべてクリアするなど、安全・安心の担保にも努めています。

リポフラーレンとラジカルスポンジの長所と短所、効果

リポフラーレン効果やラジカルスポンジ効果を最大限に引き出すため、化粧品にはそれぞれのメリット・デメリットを考慮して最適なかたちで配合されています。

リポフラーレンの長所と短所

長所
油溶性フラーレンのためしっとりしたリッチな感触があり、保湿やアンチエイジングケア用クリーム、美容液、BBクリームなどに向く。
成分はフラーレンと植物性スクワランのみ。自然派化粧品ファンに比較的好まれる。
短所
油溶性(疎水性)のため、配合可能な化粧品がオイル系に限られる。

ラジカルスポンジの長所と短所

長所
水溶性フラーレンのため、さっぱりとした収れん化粧水からオールインワンの濃厚なジェルクリームまで、あらゆるタイプの化粧品に配合できる
フラーレン化粧品への採用実績No.1。
短所
短所ではないが、水に溶かすなどの目的から添加物(PVPなど)が含まれており、自然派化粧品には該当しない。

リポフラーレンとラジカルスポンジのどちらを選んでも、フラーレン構造は同じなので、活性酸素を吸収して無害化する効果に差はありません。フラーレン独自の抗酸化メカニズムによって、紫外線やストレスで活性酸素が大量発生したり、酸化した過酸化脂質などの刺激物で老化がすすんだりするのを抑制し、美肌に導きます。
リポフラーレンもラジカルスポンジも、乾燥肌や敏感肌のようなバリア機能が低下した肌や、赤にきびや赤み肌の回復を応援する成分です。もちろん、添加物によってフラーレン効果が低下するようなこともありませんので、シミ、シワ、ニキビ、ニキビ跡、美白、保湿、アンチエイジングなど幅広いお手入れにお使いいただけます

フラーレン化粧品の選び方

フラーレンは、40代前後の方に特に人気の最強アンチエイジング美容成分と言われており、数々の臨床試験でその高い効果が確かめられています。これを毎日の美肌ケアに取り入れないのはもったいないですよね。

フラーレン配合化粧品を肌に1度塗れば、効果は11時間以上続きます。洗顔でほとんどのフラーレンは洗い落とすことができますし、役割をまっとうしたフラーレンは肌のターンオーバーサイクルによって古い角質や垢といっしょに剥がれ落ちます。そのため、フラーレン化粧品による肌への負担は少ないと考えられます。

そのうえで、リポフラーレンに興味のある方には、オイルリッチな感触のフラーレンクリームや美容液などを試していただくのがおすすめです。
ラジカルスポンジは比較的色々なタイプの化粧品に配合されているので、簡単手軽にスキンケアできるオールインワンジェルを選びたい方に向いています。
また、クリームはオイルリッチな感触のリポフラーレン、化粧水はさっぱりタイプが好みだからラジカルスポンジ配合で、というふうに使用感のお好みで組み合わせるのも良いでしょう。

リポフラーレン配合の人気化粧品

★ビューティーモールおすすめフラーレン その1

フラーレンCCクリーム【リポフラーレンファンデーション】
価格 ¥5,400 (税込)
リポフラーレンを規定値以上配合。ビタミンC誘導体との共演による圧倒的な保湿力と、1本7役の簡単ケアでシミ・くすみ・毛穴をカバー。もちろんUVカット効果も!

★ビューティーモールおすすめフラーレン その2

フラーレン5%配合美容オイル
価格 ¥5,400 (税込)
リポフラーレンを5%も配合し、アルガンやザクロなど5種の天然美容オイルとブレンド。角層にうるおいを与え、輝くハリのあるリッチな弾力肌へ導きます。

★ビューティーモールおすすめフラーレン その3

ダブルフラーレンモイストUVミルク
価格 ¥6,804 (税込)
リポフラーレン&ラジカルスポンジのダブル配合!3種類のビタミンC誘導体なども配合した保湿応援UVミルク。日中の強い日差しからお肌を守り美肌に導きます。

ラジカルスポンジ配合の人気化粧品

★ビューティーモールおすすめフラーレン その1

フラーレンナノミスト【3本セット】
価格 ¥10,000 (税込)
規定値以上のラジカルスポンジ、ビタミンC誘導体など年齢肌の悩みに対応する美容成分を贅沢配合。携帯ミストだからどんな時でもうるおいを速攻チャージ。

★ビューティーモールおすすめフラーレン その2

美肌美髪実感セット
価格¥1,500 (税込)
肌にも髪にも良いフラーレン効果を実感したい方に。導入化粧品のピールローション、フラーレン配合マスク、フラーレンシャンプー&コンディショナーのトライアルセット。

★ビューティーモールおすすめフラーレン その3

下地・パックにもなる『オールインワンフラーレンナノクリーム』
価格¥12,960(税込)
ラジカルスポンジを規定値以上配合し、ヒアルロン酸やコラーゲンとともにナノ化した超保湿トリプルナノクリーム!いつも潤って乾かない肌を目指したい方に

リポフラーレン、ラジカルスポンジの魅力を知って、フラーレン化粧品の効果をより実感しよう

油溶性のリポフラーレンと、水溶性のラジカルスポンジには同様のフラーレン効果があり、価格面でもあまり違いがない点も選びやすくて魅力です。
表皮の角層細胞は、疎水層と親水層の両方を併せ持つラメラ構造という組織に支えられていることもあり、角層のいたるところに油系・水系の活性酸素が発生します。そのため、リポフラーレンとラジカルスポンジの両方が規定値以上配合されたダブルフラーレンマーク付きの化粧品は、フラーレン効果をたっぷり実感したい!という方に人気です。
また、乾燥肌や美白ケアが気になる方には、ビタミンC誘導体を併用したフラーレン化粧品もおすすめですし、フラーレンは髪にも良くシャンプーなどのヘアケア商品もあります。ぜひ一度、ビューティーモールのラインナップをチェックしてみてくださいね。

取材協力・画像/データ提供
[ビタミンC60バイオリサーチ株式会社]
Vitamin C60 BioResearch Corporation

フラーレンを化粧品原料として製造販売する世界で唯一のメーカー。三菱商事の子会社として2003年に設立。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ページトップへ▲